「FXは土日に取引できるの?」

FXを始めたばかりの方は、FXは平日の間は24時間取引できると学んで、「土日はどうなの?」「いつ取引は終わるの?」など様々な疑問を抱えていることでしょう。

結論から言うと、土日にFXの取引はできません。

ただ、それだけだと、「何時に終了するの?」「そもそもFXのマーケットはどんな仕組み?」「取引可能な時間帯は?」など、その他の疑問がわいてくる方もいると思いますので、今回の記事では、FX初心者の方向けにそれらの疑問を解消していこうと思います。

FXは土日に取引出来ない

FXのマーケットは眠らない市場ともいわれており、平日の間は24時間売買がされています。

以下の図のように、各時間帯で主要なマーケットの場所がアジア→ヨーロッパ→アメリカと移り変わっていくのが特徴ですが、私たち日本人はFX会社で口座開設をしていれば、24時間いつでも好きな時間に取引が可能です。

 

ここで、「じゃあ、土日もFXはできる?」と思われる方もいるでしょう。

それに対する答えは、FXは土日取引出来ません。

では、土曜日の何時から取引が出来ないのでしょうか?そして、日曜(月曜)のいつから取引が出来るようになるのでしょうか?

次は、それらの疑問を解消していきましょう。

 

FXの仕組みについて知りたい人は、【FXは稼げる?初心者でもわかる始め方の教科書|元銀行員が解説】をご覧ください。

土曜の取引終了時刻と月曜の開始時刻

為替のマーケットが開いている時間帯ですが、月曜日にニュージーランド(ウェリントン)やオーストラリア(シドニー)のマーケットからスタートします。そのマーケットが開く時間帯は日本時間の午前3時頃です。

つまり、為替マーケットは月曜の午前3時には動き出しているのです。

そして、平日の最後である金曜日に、アメリカ(ニューヨーク)のマーケットが終了したら、そこで次の月曜日まではマーケットはお休みです。

 

ただし、これは為替のマーケットの取引時間帯であり、実際に、FXが取引できる時間帯は若干異なります。

というのも、FXが取引出来るかどうかは、そのFX会社が営業している時間帯で決まります。

国内FX会社の一般的な営業時間の場合、月曜午前7時~土曜午前5時50分(冬時間は午前6時50分)となります。

ちなみに、夏時間と冬時間というのは、米国のサマータイム制度により時間帯がずれることであり、11月第1日曜日と3月第2日曜日に夏時間と冬時間が切り替わります。

 

FXが取引できる時間帯
・月曜午前7時~土曜午前5時50分(冬時間は午前6時50分)
・FX会社が営業している時間帯であり、FX会社毎に少し異なる

土日にも値動きはある

土日は為替マーケットが休みなので取引は出来ません。

ただし、だからと言って、全く相場がその間に動かずに金曜日の終値から月曜日が始めるとは限りません。

なぜなら、土日に相場は動いていなくても、金曜と終値と月曜の始値が乖離する「窓(ギャップ)」という現象が起こる時があるからです。

 

 

窓は、土日に何か事件や新規材料が発生し、金曜の終値で取引が成立しない時に、大きく上昇して始まったり、逆に大きく下落して始まったりすることが原因です。

なので、週末に大きなイベントがある時は、翌週にポジションを持ち越さないなどの対応を検討していく必要がありますね。

まとめ

今回の記事で説明した通り、土日にFXのトレードは出来ません。

FXの取引が出来るのは、FX会社の営業時間で、一般的には月曜午前7時~土曜午前5時50分(冬時間は午前6時50分)となります。

ただし、土日に何か大きな材料が発生した場合、月曜の始値が窓をつけて上昇したり、逆下落したりして始まるケースがあることは注意していきましょう。



もっと本格的にFXのことを学びたい人は、無料学習コンテンツのFXトレーディングカレッジをご利用下さい。


FXのテクニカル分析を学びたい人は、為替チャートにラインを引くだけで予想するテクニカル分析の学習教材「ラインの王道」をご利用下さい。
当サイト経由で、「FXブロードネット」「FXTF」「セントラル短資FX」「DMM FX」の4つのうち、いずれかの口座開設をされた方限定で、為替チャートにラインを引くだけで予想するFXテクニカル分析の学習教材「ラインの王道」のアクセス権を無料でプレゼント!