投資初心者投資初心者

FXって儲かるんですか?これからFXを始めたいんですけど~

ネットで「FX」と検索すれば、FXで儲けて成功した人の体験談が多く出てくると思います。

しかし、それらの体験談はあまりにも話がうまく出来過ぎていて、「結局、普通の人がFXを始めて儲けられるものなのか?」っていう疑問が出てくるかと思います。

そこで今回の記事では、実際問題として、FXではどのくらいの割合の人が利益を出しているのか?稼いだ人と損した人の違いは何だったのかなどを徹底解説していきます。これからFXを始める人は、最後まで読めれば疑問などがスッキリするはずですよ。

<この記事で分かること>
・FXは本当に儲かるのか分かる
・稼ぐ人と負ける人の違いが分かる
・これからFXを始める参考になる

 

FXで儲かる人はどれくらいの割合か?

FXは9割が負け1割が勝つ

一般的に、「相場の世界では9割の人が負けて、残り1割の人が儲かる世界」だと言われています。

しかし、この言葉は半分正解で半分不正解です。

更に細かく正確に表現するならば、勝つか負けるかの勝率は5割だが、FXでトレードをし続けることによって、最終的に正味で儲けられる人は1割の人間だけということです。

2016年は6割近くの個人投資家が損をした

大手FX会社の一角である外為どっとコムの顧客を対象にした調査によると、2016年は約4割の人が儲け、6割の人は損をしたというデータが示されています。

1年間で利益を上げた人と損をした人の比率

しかし、2015年は利益と損失を出した人はほぼ五分五分で、アベノミクス相場であった2012~2014年の時は、半数以上の投資家が儲かっていることが分かります。

投資初心者投資初心者

1年間で見ると、その年によっては利益を上げた人の方が多い年もあるんですね~?ではなんで、それにも関わらずFXの世界では少数の人しか稼げないなんて言われているんですか~?

鈴木(T-ya)鈴木(T-ya)

全ての個人投資家のデータをもとに調査をすることが出来ないからあくまで推測だけど、初心者やルールを守らないでギャンブルのような取引をしている人は、FXで大負けして、この世界から退場しているから上のデータには入ってこない。

更に、たまたま運だけで稼いじゃった人は、しっかりとした実力がないから、その後も同じように稼げるとは限らない。今年は稼げても、来年、再来年は負けて、結局、強制退場ということになっていると思うよ。その証拠に2012年なんかはドル円が上昇していたから新規参入した人でも比較的楽に稼げたけど、2015年や2016年で相場の環境が変わったらガクンと利益を上げた人が減っている。これは、ちょっと厳しめに言うと、相場環境の変化に適用するスキルが欠けている人が多いことを意味していると思うんだ。

FXで稼いだ人と損した人の体験談

稼いだ人と損をした人

相場の世界は、いつ何が起きても不思議ではありません。極端な話、投資をして、一晩経って朝起きたら資産がほぼゼロになっていた、なんてこともあり得るのです。

ここでは、FXで実際に稼いだ人と損した人の体験談を簡単に紹介したいと思います。

FXで稼いだ人の体験談

稼いだ人

兼業投資家Y氏の例

Y氏は多忙を極める公務員。

2012年以降のアベノミクス相場で株高やドル円の上昇により、財を成した人たちの話に刺激され、自分も行けるだろうと思い2015年頃にFXをスタート。

しかし、Y氏はかなり真面目な慎重派。すぐにトレードをせず最初は入念な準備に専念することを決意。

最初はデモ口座からトレードを開始し、FXのトレード手法について徹底的に勉強した。そして、1年間の勉強とトレード練習を経て、2016年1月よりリアル口座で取引スタート。

貯金100万円から開始し、初月は数万円の利益、翌月から利益は数十万円に到達。

6カ月目以降からレバレッジを高め、最高月収は50万円を突破し、副業ですき間時間を使ってのトレードでありながら、1年後には資産は300万円まで増えた。

FXで失敗人の体験談

損をした人

主婦A子の例

「主婦でもFXで稼いでいる」という話題に興味を持ち、FXをスタート。

旦那に言ったら間違いなく反対されるので、旦那には内緒で、家で貯金していたお金を使ってトレードを開始。

最初は数十万円程度で取引をしていたが、結構稼げることが分かると、安易な気持ちから投資額を500万円まで増やした。

しかし、ある日のトレードで、相場が自分の賭けた方向とは逆に急激に動いた。怖くなり、損切りしようかとも考えたが、またすぐ元に戻るだろうと考え、その日は寝た。

しかし、朝起きてみると、価格は大暴落しており、500万円の資産はわずか数十万円に。もちろん旦那には言うことも出来ないし、どうすることも出来ず、FXを始めたことを後悔した。

トレーダーB氏の例

B氏は経験数年の専業トレーダー。過去の成績はそこそこのプラスであり、自分のトレードスキルや相場感には自信があった。

ある日、ドル円はあがると思い、ロングでエントリー(買いポジション)。しかし、予想に反し、ドル円は下落。

これは一時的な下落だろうと考え、更にナンピン買いを実施。

しかし、相場は上がらずにドル円は更に急落。

この時マーケットではリーマンショックが起きており、ドル円は一気にドル安円高が進んでいた。

B氏は、しばらくすればまたドル高円安になるだろうと考え、更にナンピン買いを実施。

しかし、ドル円は上がる気配も無く、歴史的なドル安・円高がどんどん進んでいく。

気が付けば、損失は2,000万円を超えており、しばらく立ち直れないほどのショックを受けた。

 

以上、FXで稼いだ人と地獄を見た人の体験談でした。

上記の2つの失敗談では、FXで負け組にならないためにどうすればいいのかを示してくれています。

それでは、次に、FXで稼ぐ人と負ける人の違いは何か?について説明をしていきます。

FXで儲かる人と儲からない人の違いは何か?

儲かる人と儲からない人の違い

FXで稼ぐためには特別な才能は必要ないと思います。例えば、プロスポーツの世界であれば、体格や運動神経など、努力ではどうしようもない部分はありますよね?

どんなに努力しようが、背が高い人にはバスケやバレーでは勝てません。どんなに努力しようが、特別な容姿や声という才能持って生まれた歌手やアーティストには勝てません。

しかし、FXや相場の世界はどうでしょうか?

私は元々メガバンクで為替ディーラーをしており、日々数百億のお金を動かし、周りにも同じような人がたくさんいましたが、別に特別な才能があったわけではありませんでした。
(もちろん、人が遊んでいる時に勉強という努力をしてきましたが)

FXの世界で儲けるためには、特別な才能は必要ありません。必要なのは、努力と勉強です。トレードは『技術』なので、技術を磨き続ければ、誰でも一定以上の成果をFXであげることが可能です。

ではここで、そのような中、なぜFXで稼ぐ人と、負ける人に分かれるのか、その違いは何か?について見ていきます。

<FXで儲かる人と儲からない人の違い>
① 努力や勉強を惜しみなく出来るかどうかの違い
② 自分を律することが出来るかどうかの違い
③ 環境に恵まれているかどうかの違い

① 努力や勉強を惜しみなく出来るかどうかの違い

努力

FXで負けている人の多くは、「FXは楽に稼げる」という偏見を持っている可能性が高いです。

そもそも、ネットやメディアには、FXで成功した人の話が溢れていたり、簡単に稼げることをうたう情報商材やコミュニティが溢れているので、そのような印象を抱いてしまうのでしょう。

しかし、FXの世界はゼロサムゲーム。誰かが勝つ一方で、誰かが負けている厳しい世界なのです。もしそんな簡単に勝てるようなら、日本人のほとんどが既にFXで億万長者になっていると思いませんか?

しかし、実際には稼いでいるのはほんの一握りで、その裏にはたくさんの負けてしまった人が溢れかえっているのです。

何事においてもそうですが、最終的に結果を出す人間は、努力や勉強を真面目にコツコツやってきた人だけです。中には運だけで稼いでしまう人もいるかもしれませんが、それはギャンブルなので、期待しないようにしましょう。

② 自分を律することが出来るかどうかの違い

自分を律する

二つ目の違いは、トレードにおいて自分をいかに律することが出来るかどうかです。

FXではその場その場の『感』だけでトレードしていては、まず勝てません。必ずその裏には何か根拠があり、自分のトレードルールに則って取引をしていく必要があります。

しかし、多くの人はルールを作っても、途中でそのルールを破ってしまいます。その最たる例が、『損切り』でしょう。

最初にここだっという損切りポイントを決めていたにも関わらず、途中でその損切り注文をキャンセルしたり、動かしたりしてします。

これでは安定して稼げるようになるわけがありません。

FXで稼ぐためには、感情的にならず、ロボットのように、自分の決めたルールで淡々とトレードをしていく必要があるのです。

※感情がFXに与える影響については、記事:FXで感情を完全に排除する方法・テクニックとは?をご覧ください。

③ 環境に恵まれているかどうかの違い

上記2つが主な勝者と敗者を分ける違いですが、最後3つ目としては、環境に恵まれているかどうかがあります。

例えば、FXをするにあたり、家族の理解を得られているかどうかは大切ですよね?

もし内緒で取引していたら、損失以外にもバレた時のことを心配してしまうので、精神的にも良くないです。

また、投資は基本一人で行うものですが、誰か同じような仲間がいれば、かなり心強いですよね。

FXで負けるより具体的な理由を知りたい方は、記事:FXで稼げない人に共通するパターンとは?10万件以上のデータが解明!、をご覧ください。

FXで勝組になるための3つのステップ

ステップ

FXで負け組から勝ち組になるために必要な3つのステップを紹介しましょう。

どれも欠かすことの出来ない大切なものだらけなので、おろそかにしないようにしましょう。

勝ち組への3つのステップ
① トレードをする環境を整える
② 信頼のおける良質な情報を得る
③ 手本になる人のトレードスキルを盗む

① トレードをする環境を整える

まずは少しでも自分のトレードが有利になるように、FXに関する『トレード環境』を整えましょう。

ここで言う環境とは、FX口座とチャートソフト、取引アプリです。

FX業者は数多くありますが、どこで口座開設をするかは最初のステップでありながら今後のトレード成績にも大きく影響を与える超重要事項です。

適当なFX会社を使っていたら、それだけで稼ぐことが難しくなってしまいます。

まずは、どのFX会社がいいのか見極めるようにしましょう。

以下は、私が実際に使用している超優良なFX会社です。スプレッドや為替情報、アプリの操作性など、どれをとってもピカイチなので、口座開設をしておいて損はありません。

おすすめNo1『FXブロードネット』 初心者向き

 

FXブロードネットは、業界トップクラスの低スプレッドとFXサービス取引コスト満足度第1位(※2018年8月時)の先です。

また、1000通貨単位から取引できるので初心者に向いているFX会社です。

 

FXブロードネットの特徴
・業界最狭水準のスプレッド
・1,000通貨単位から取引可能で初心者向き
・トラッキングトレードという自動売買システムもあり
・ラインの王道(5万円相当)をプレゼント中

 

現在、口座開設の特典でライン分析の教材『ラインの王道』(テキスト91ページ、動画3時間)をプレゼント中です!

ラインの王道

詳しくはこちらをご覧ください

 

↓ラインの王道のコンテンツサイト
ラインの王道の会員サイト

おすすめNo2『FXトレードフィナンシャル』 MT4が使用可能

FXトレードフィナンシャル

 

FXトレードフィナンシャルはプロトレーダーの多くが使用しているチャートソフトMT4」に対応しているFX会社です。

また、スプレッドも狭いことに加え、1000通貨単位から取引できるので、これからFXを始める初心者にも適している先です。

 

FXトレードフィナンシャルの特徴
・業界最狭水準のスプレッド
・1,000通貨単位から取引可能で初心者向き
・MT4チャートソフトが使用可能
・ラインの王道(5万円相当)をプレゼント中

 

また、こちらも5万円相当の「ラインの王道」教材を特典でプレゼント中!

詳しくはこちらをご覧ください

 

おすすめNo3『DMM FX』 日本No1の口座数

DMM FX

 

DMM FXは、口座数は国内第1位を誇っており、その使いやすいさから多くのFXトレーダーに選ばれています。

そして、環境の方も、手数料(スプレッド)が安く、レートもマーケット実勢に近く、情報量も多く、カスタマーサポートもしっかりしているので、FXを始める際には真っ先に口座開設を行いたい先です。

 

DMM FXの特徴
・業界最狭水準のスプレッド
・1万通貨単位から取引可能なので資金に余裕がある方向き
・口座数国内No1のFX会社

② 信頼のおける良質な情報を得る

情報を得る

FXは子供のゲームみたいに、スマホをポチポチしているだけでは勝つことは出来ません。現在、グローバルにどんなことが起きているのか、経済や金融政策の動向はどうなっているのか、テクニカル的なポイントはどうかなどなど、あらゆる情報を仕入れなければなりません。

ITの進歩が進み、ネットですぐに情報を入手できるなど、便利になった一方で、情報が溢れかえり何を信じていいのかよく分からない人も多いと思います。

そこで重要になってくるスキルが、情報の見極め能力です。中身の無い、全く稼ぐことが出来ないような薄っぺらなものはスルーし、良質な情報をピックアップして、自分の中に仕入れていくことが欠かせません。

当サイトの「FXトレーディングカレッジ(無料学習コンテンツ)」では、FXでトレードする上で欠かせないあらゆる情報を体系的に載せていますので、是非参考にしてみてください。

FXに関する役立つ情報サイトは、記事:FXおすすめ情報サイト7選!元メガバンク為替ディーラーが役立つサイトを厳選、をご覧ください。

③ 誰かに手本になる人のトレードスキルを盗む

最後のステップは誰か手本になる人を見つけて、その人のトレードスキルを徹底的に真似ることです。

中には日々のトレード収支を報告している人もいますので、トレード結果が分かる場合には、どのポイントでエントリーしたかなどをチェックし、その人のスキルを盗みましょう。

ちなみに、金融機関のプロがどうしてジュニアの段階から数億~数十億という金額を稼げるようになるかと言えば、やはりこの3つのステップが最高レベルにそろっているからではないでしょうか。

プロが使うツールは年間数百万円の料金が発生するBloombergですし、情報も世界中の情報が瞬時に手に入ります。また、周りには超一流の人間が集まっていますので、お手本に出来る人はたくさんいますからね。

まとめ

いかがだったでしょうか。

FXって儲かるかな~と、疑問を思っていた人も、FXに対する印象が変わり、どのようにすればFXで稼ぐことが出来るのか、晴れてきた部分もあるかと思います。

最初は分からないことだらけだと思いますが、FXで稼ぐことために才能は必要なく、努力・勉強次第で結果が変わってきます。

FXに挑戦してみたいと思われた方は、今回紹介したFX会社の中から自分に合った先を選んでみるといいでしょう!参考にしてみてください。


もっと本格的にFXのことを学びたい人は、無料学習コンテンツのFXトレーディングカレッジをご利用下さい。




FXのテクニカル分析を学びたい人は、為替チャートにラインを引くだけで予想するテクニカル分析の学習教材「ラインの王道」をご利用下さい。
当サイト経由で、「DMM FX」「FXブロードネット」「FXトレードフィナンシャル」「セントラル短資FX」の3つのうち、いずれかの口座開設をされた方限定で、為替チャートにラインを引くだけで予想するFXテクニカル分析の学習教材「ラインの王道」のアクセス権を無料でプレゼント!

最大手なら DMM FX
DMM FX
DMM FXの特徴
口座数国内No1(70万超)
業界最狭水準のスプレッド
10,000通貨単位と資金がやや必要
24時間サポート受付(平日)

総合力なら FXブロードネット
FXブロードネット
FXブロードネットの特徴
業界最狭水準のスプレッド(ドル円0.3銭、ユーロ円0.5銭など)
・1,000通貨単位と少額からスタート可能
使いやすい取引ツールを装備
トラッキングトレード 話題のリピート系自動売買機能も有

スワップポイントなら セントラル短資FX
セントラル短資FX
セントラル短資FXの特徴
業界最狭水準のスプレッド(ドル円0.3銭、ユーロ円0.5銭など)
海外居住者でも口座開設可能(※注意事項等をお読みください)
・1,000通貨単位と少額からスタート可能
スキャルピングにも対応
・最大300,000円のキャッシュバックのチャンス有

MT4チャートなら FXトレードフィナンシャル
FXトレードフィナンシャル
FXトレードフィナンシャルの特徴
業界最狭水準のスプレッド(ドル円0.3銭、ユーロ円0.6銭など)
国内業者でMT4(チャートソフト)が使用可能
・1,000通貨単位と少額からスタート可能
・マーケット情報が充実
The following two tabs change content below.

鈴木 拓也

東京工業大学大学院卒。メガバンクの国内・海外支店にて為替ディーラー業務を経験後、独立。現在は、自己資金で投資を行う傍ら、FXを中心とした投資スクールを運営。日本証券アナリスト検定協会会員(CMA)。