こんな疑問を解決!

  • 「FXはやめとけ」と言われるのはなぜ?
  • FXは危ないと言われる理由は?

「これからFXを始めるぞ!」と思ったものの、親や友人から「FXはやめとけ!」と反対されてしまった方もいるのではないでしょうか?

ネットやSNSではFXで億を稼いだ人が脚光を浴びている一方で、FXは危険といった印象を持たれている方も多いと思います。

果たして、実際のところ、FXはやめたがいいのでしょうか?

そこで今回の記事では、メガバンク出身の現役プロが、周りからFXはやめとけと言われる理由と、実際にFXは危ないのか?を解説していきます。

この記事の監修者
suzuki_gazou

鈴木 拓也

  • 公益社団法人 日本証券アナリスト協会認定アナリスト
  • 東京工業大学大学院修士課程修了
  • 三井住友銀行の本店・香港支店にて為替ディーラー業務に従事し、投資家/経営者に転身
  • FXや株、不動産などで資産2億円程を運用中
  • 著書「7日でマスター FXがおもしろいくらいわかる本」「世界一やさしい FXチャートの教科書 1年生」など

プロフィールページ

 

「FXはやめとけ」は無知から来る誤解

結論から申し上げると、やや厳しい言い方になりますが、「FXはやめとけ」と言ってくる人は、たいていの場合、FXをそもそも経験していないか、知識不足が原因で過去に大損した経験がある人のどちらかになります。

実際に、FXはルールをしっかり守れば危なくない投資です。

何事もそうですが、FXで成功している人であれば、FXに反対する理由はありません。

例えば、起業しようか迷っている人が、起業をしたことが無い友人から「起業は危ないからやめとけ」と言われても残念ならが説得力はゼロです。

それと同じで、FXも既にその道で成功している人の意見を聞かないと全く意味が無いと言えます。

ただし、確かにFXはやめておいた方がいい人(向いていない人)がいることも事実なので、その点は注意しましょう。

「FXはやめとけ」と言われる理由

「FXはやめとけ」と言われる主な理由は以下の5つです。

このほとんどは、FXに対する理解不足が原因と言えます。

FXはやめとけと言われる理由

  • レバレッジはハイリスク
  • 損をする可能性がある
  • 借金をして破産している人がいる
  • ある程度勉強をする必要がある
  • FXの事をそもそも知らない

レバレッジはハイリスク

FXはやめとけと言われる一番の理由は、「FX=ハイリスク」の印象を皆が持っているためです。

FXにはレバレッジと言って、預けた資金(証拠金)の最大25倍まで取引ができる制度があります。

例えば、100万円を預ければ、最大2,500万円分の取引ができるというわけです。

 

これにより、少ない資金から始めて大きな利益を得られるのがFXの魅力ですが、反対に損をした場合も大きくなります。

しかし、レバレッジは自分で管理することができるので、必ずしも最大25倍で取引する必要はありません。

レバレッジ1倍で取引すれば銀行が販売している外貨預金と同じ運用になりますし、100万円を預けて50万円分の取引をすればレバレッジは0.5倍で低リスクとなります。

つまり、レバレッジが危ないというのは完全に誤解であり、危ないのは高いレバレッジでFXをする行為です。

自動車の運転で、常に最高速度で運転する必要がないとの同じで、FXもレバレッジを自分でコントロールし、安全な運用をすればいいだけの話です。

損をする可能性がある

FXはやめとけと言われる次に多い理由は、「損をする可能性がある」からです。

これは当たり前の話ですが、FXは投資であり、100%稼げるとは限りません。

なので、当然、元本割れで損になるリスクもあります。

これはFXに限らず、銀行預金以外の全ての投資に言えることなので、もし損をするのが嫌であればFXも含めて投資に手を出すべきではありません。

労働時間の対価で報酬がもらえる仕事のみに集中するべきでしょう。

借金をして破産している人がいる

「FXは借金をして破産をする」と思われている方も多いですが、これは極めてまれなケースと言えます。

まず、FXには含み損(未確定の損失)が一定の水準以上になると、損を強制的に確定する「ロスカット」と呼ばれる制度があります。

なので、預けた資金以上に損が発生することは基本ありません。

また、FXで破産をする人の大半は、カードローンやクレジットカードのキャッシングで最初から借金をしている場合です。

言うまでもないですがこれは大変危険な行為であり、なるべくして借金を背負っていると言えます。

必ず、生活に支障が出ない余剰資金の範囲でFXをしましょう。

ある程度勉強をする必要がある

FXは上がるか下がるかを単に予想する投資ですが、勘だけを頼りに予想をしては勝ち続けることは困難です。

なぜ上がるのか?なぜ下がるのか?の根拠となる「テクニカル分析」と「ファンダメンタルズ分析」の知識は必須と言えます。

もし、「勉強が大変だからFXはやめた方がいい」というのであれば、これからどんな新たな事にも挑戦することは出来ないでしょう。

FXの事をそもそも知らない

以上見てきたように、FXをやめた方がいいという意見の裏には、そもそもその人がFXについてあまり知らない事がほとんどです。

もし、「FXは危ない」と意見してくる人がいたら、「レバレッジ1倍なら外貨預金と同じだけど、それでも危ないの?」と聞いてみましょう。

通貨の両替である外国為替は、メガバンクや金融機関も取引していますし、レバレッジを抑えたFXであれば、低リスクで預金よりも有利に運用することができます。

FXをやらない方がいい人

ただ、FXをやらない方がいい人もいることは事実です。

以下に当てはまる人は、FXは危ない投資になるリスクがあるのでやめておいた方がいいでしょう。

FXをやらない方がいい人

  • ギャンブル依存症がある
  • ルールを守れない
  • 余剰資金が少なく生活に困窮している

ギャンブル依存症がある

FXで勝ちを追い求めてハイレバレッジで取引するなど、ギャンブル依存症がある人はFXに向いていません。

ギャンブル的なFXの投資にのめりこみ、興奮を求めて衝動が抑えられなくなれば、FXで大損する確率が高くなります。

FXは投資であり、ギャンブルとは異なります。確かな根拠を元に、リスク管理を徹底した上でFXをしなければいけません。

ルールを守れない

一度決めたルールを守れない人も、FXには向いていません。

例えば、1万円の含み損がでたら損を確定する損切りをすると最初に決めていたのに、いざ1万円の含み損に達すると迷ってしまうような方です。

FXで安定して稼いでいくためには、適切な売買ルールのもとに運用をしていく必要があります。

日常生活でもルールをすぐに破ってしまう人は、FXでもルールを破ってしまうことが大半なので、そのような方は注意しましょう。

余剰資金が少なく生活に困窮している

最後に、生活が困窮している方もFXはおすすめしません。

特に、生活費を使ってFXで稼いでやろうと考える事は絶対に避けるべきです。

既に説明した通り、FXは損をするリスクがある投資です。

なので、「このお金を失ったら生活に困る」という状態であれば、まともな精神状態でFXに臨めるはずが無く、他のライバルと比べて圧倒的に不利な立場になってしまいます。

FXで稼ぐ5つのステップ

以上がFXをやめとけと言われる主な理由です。そのほとんどが、知識不足による勘違いが原因と理解できたのではないでしょうか。

ただ、本格的にFXで稼ぎたい方は、正しい方向性の勉強をして知識を得ていく必要があります。

以下は、FX未経験者がFXを始めて稼ぐまでのステップです。

FXで稼ぐステップ

  • ステップ1:基礎的な知識を身に付ける
  • ステップ2:FX会社で口座開設をする
  • ステップ3:実践的な知識を身に付ける
  • ステップ4:デモ口座で取引を始める
  • ステップ5:実際に取引を始める

基礎的な知識を身に付ける

FXを始める際は、基本的な知識を一通り身に付けましょう。

その際に、無料で見られるブログやYouTubeは嘘も多いので信頼性の見極めが必要です。

なので、体系的に学べる以下の本で勉強するのがおすすめです。

 

その他のおすすめの本は以下をご覧ください。

記事:FX本おすすめ30選!元メガバンク為替ディーラーが厳選

FX会社で口座開設をする

FXをするには、FX会社で専用の口座を開設する必要があります。

FX口座は口座開設料が無料で、維持費や年間費はかかりません。

口座開設数の制限もないので、銀行口座を開くように気軽に開設申請しておきましょう。

FX未経験者におすすめは100円から取引ができる松井証券のMATSUI FXです。

松井証券
スプレッド(米ドル円)通貨ペア数キャンペーン
0.2
(原則固定、例外あり)
20通貨最大20,000
ラインの王道 刃
手数料取引単位サポート体制
無料1通貨平日7~23

松井証券は創業100年の歴史を誇る信頼度が高い証券会社です。

そんな松井証券が運営するFX口座は、取引手数料などは全て無料で、なんと100円と少額から取引ができます。

なので、これからFXを始める初心者に最適なFX会社と言えます。

ラインの王道刃

当サイト経由で「松井証券 MATSUI FX」の口座開設をされた方には、プロが使う7つの高勝率トレード手法ラインの王道 刃」のアクセス権を無料でプレゼント!

 

その他のおすすめFX口座は以下をご覧ください。

記事:【おすすめ】FX会社21社比較!プロが実際に使うFX口座と初心者の選び方

実践的な知識を身に付ける

取引する前には、より実践的な取引手法を学ぶ必要があります。

FXスクールやサロンなどで学ぶもの一つの手ですが、中には実際には稼げず詐欺的なものも多く、お金が無駄になるリスクがあります。

当サイトでは、そんな不安をお持ちの方向けに、有料級の実践教材をFX口座開設のタイアップという形で無料にてプレゼントしています。

是非この機会に、口座開設をして教材をゲットしてください。

以下のラインの王道では、テクニカル分析の王道「ライントレード」について解説しています。

以下は、ラインの王道の続編、より実践的なトレード手法を解説しています。

デモ口座で取引を始める

初心者がいきなり大金を投じてFXをするのは損をするリスクが有るのでやめた方がいいです。

まずは、仮想のお金でノーリスクでFXの体験ができるデモトレードからスタートしましょう。

おすすめは完全無料で課金も一切ない、以下の「FXデモ」のアプリです。

FXデモアイコン

FXデモ-本格デモトレードと初心者向け講座で投資をスタート

FX入門アプリ!チャートを使ってゲーム感覚でFXを体験できる

発行者:FINTERAS INC.

実際に取引を始める

FXの知識を一通り身に付け、デモトレードでFXの感覚がつかめたら、いよいよFXの本番取引を始めていきましょう。

ここで、最初は「お金を稼ぎたい」と思ってはいけません。

まずは、お金を稼ぐよりも、「知識を深める」ことを優先してください。

目の前の利益より知識を優先することで、結果的に将来、安定して稼げることにつながっていきますので。

以下は、FX初心者の非常によくある失敗事例を解説していますので、ご参考下さい。

記事:知らなきゃヤバイ!FX初心者の『失敗例ベスト5』を紹介

FXはやめとけと言われる理由のまとめ

世間ではFXはギャンブルといったイメージが浸透しており、友人や親から「FXはやめとけ!」と言われる方も多いようです。

しかし、FXの損失は自分でコントロール出来ますし、投資である以上、損をするリスクがあるのは当たり前です。

FXは止めとけと言ってくる人の大半が、そもそもFXについて理解が乏しく、経験もしていない方がほとんどです。

ただ、実際に注意点もありますので、自分がリスクを取って、FXに挑戦する覚悟がある方のみ、FXを始めるのが良いでしょう。



もっと本格的にFXのことを学びたい人は、無料学習コンテンツのFXトレーディングカレッジをご利用下さい。


FXのテクニカル分析を学びたい人は、為替チャートにラインを引くだけで予想するテクニカル分析の学習教材「ラインの王道」をご利用下さい。
当サイト経由で、「FXブロードネット」「FXTF」「セントラル短資FX」「DMM FX」の4つのうち、いずれかの口座開設をされた方限定で、為替チャートにラインを引くだけで予想するFXテクニカル分析の学習教材「ラインの王道」のアクセス権を無料でプレゼント!