今回の記事でわかること

  • MT4でMACDを表示させる方法
  • MACDの最適な設定値
  • スマホのMT4でMACDを使う方法

今回は上記について解説をしていきます。

「MT4(メタトレーダー4)でMACD(マックディ)を使いたいけど、やり方が分からない!」

こんな方はご安心下さい。

この記事を読むことで、MT4でMACDを表示する方法から、設定値の変更方法、スマホ版MT4でMACDを使う方法などを全て解説していきます。

また、MT4のMACDはデフォルトでヒストグラムが表示されていますが、これを一般的なMACDのように2本線で表示する方法についても解説します。

MT4でMACDを表示する方法

まずは、MT4でMACDを表示する方法について解説をしていきます。

MT4の上部メニューの「挿入」→「インディケーター」→「オシレーター」→「MACD」を順番にクリックしていきましょう。

 

すると、MACDの設定画面が表示されるので、「OK」をクリックしましょう。

 

MACDがチャートのオシレーター部分(下部)に表示されました。

 

ちなみに、MACDは2つの期間の移動平均線の差分、シグナル線はMACDの移動平均線を表示したものです。

MACDの構成要素

  • MACD(ライン):2つの期間の指数平滑移動平均線の差分
  • シグナル線:MACDラインの移動平均

 

MACDの仕組みについて詳しく知りたい人は、最初に以下の記事をご覧ください。

記事:MACDの見方と使い方は?FX億トレーダーが初心者向けに解説!

MACDの設定値の変更方法

続いて、MACDの設定値について変更方法を解説します。

MACDの設定項目

  • 短期・長期・シグナル期間
  • 適用価格
  • 線の色や太さ

MACDの短期・長期・シグナル期間の設定

先ほどの「挿入」→「インディケーター」→「オシレーター」→「MACD」と進んだ後に表示される設定画面で、MACDの期間を変更できます。

設定画面の上部にある「パラメーター」を選択し、必要に応じて期間を変更します。

 

ここで、MACDは「短期EMA-長期EMA」の差をオシレーター部分に表示したものであり、そのMACDの移動平均線で表示したものがシグナル線です。

それぞれのおすすめの設定値はデフォルトで入力されている数値で以下の通りとなります。

おすすめの設定値

  • 短期EMA:12
  • 長期EMA:26
  • シグナル:9

MACDの適用価格を設定する

適用価格とは、MACDを計算する時にどの価格を基に計算するかを設定するものです。

Close(終値)、Open(始値)、Close(終値)、High(高値)、Low(安値)などがありますが、Close(終値)が一般的に利用されます。

 

また、適用価格の下に「下限設定」と「上限設定」がありますが、これらは特に入力する必要はありません。

MACDの線の色や太さを設定する

MACDの線の色や太さを変更する場合、設定画面の「スタイル」を選んで変更を行います。

メインがMACDのヒストグラム、シグナルがシグナル線となります。

特にデフォルトのMACDは見にくいので、線を太くするなどで見やすくなります。

MACDを2本線で表示する方法

MT4以外のチャートソフトでは、MACDとシグナル線は2本の線で表示され、その差をヒストグラムで表示して3つの要素で構成されているMACDもあります。

 

残念ながら、海外FX会社やインターネットからダウンロードしたMT4には、一般的なMACDは搭載されていません。

もし、MACDとシグナル線を2本の線で表示させた場合は、ゴールデンウェイ・ジャパンのMT4を使うことがおすすめです。

ゴールデンウェイ・ジャパン(FXTF)のMT4の場合、インディケータ→カスタムと進むと、『FXTF-MACD_2line』があるので、そちらを選択すると2本線のMACDが表示されます。

スマホ版MT4でMACDを表示する方法

スマホ版のMT4でもMACDを表示することができます。

まだスマホ版のMT4をダウンロードしていない人は、以下の記事で簡単にできますよ。

記事:スマホ版MT4アプリの使い方・インストールとおすすめFX会社

 

まずは、MT4の上部にある「f」の箇所をタップします。

 

次に「メインウィンドウ」をタップします。

 

そして、オシレーターのカテゴリーに「MACD」があるのでタップして下さい。

 

設定画面が表示されるので、必要に応じて値を変更します。

 

デフォルトが一般的に使用される設定値でありおすすめです。

おすすめの設定値

  • 短期EMA:12
  • 長期EMA:26
  • MACD SMA:9
  • 適用先:Close(=終値)
  • スタイル:自分が見やすいもの

スマホのMT4にMACDが無事に表示されました。

MT4でMACDを使う方法のまとめ

MT4でMACDを表示する方法は、メニューの「挿入」→「インディケーター」→「オシレーター」→「MACD」を順番に選択します。

また、MT4に標準搭載されているMACDは、ヒストグラムのMACDとシグナル線が構成されています。

MACDとシグナル線を2本の線で表示する場合は、ゴールデンウェイ・ジャパンのMT4を使用するのがおすすめです。



もっと本格的にFXのことを学びたい人は、無料学習コンテンツのFXトレーディングカレッジをご利用下さい。


FXのテクニカル分析を学びたい人は、為替チャートにラインを引くだけで予想するテクニカル分析の学習教材「ラインの王道」をご利用下さい。
当サイト経由で、「FXブロードネット」「FXTF」「セントラル短資FX」「DMM FX」の4つのうち、いずれかの口座開設をされた方限定で、為替チャートにラインを引くだけで予想するFXテクニカル分析の学習教材「ラインの王道」のアクセス権を無料でプレゼント!