「FXで本当に稼げるエントリーポイントはどこだろう?」

FXをしている方であれば、誰しもがこのような考えをお持ちになるでしょう。

もし、高勝率なエントリーポイントを学ぶことが出来れば、FXで取引をすればするほど、利益を上げてお金を稼ぐことが出来ます。

では、実際にそんなエントリーポイントはあるのでしょうか?

残念ながら100%勝てる方法はありません。もし、そんなことを言って人や教材があれば、それは嘘なので注意してください。

ですが、ご安心下さい。実際に、高勝率で上手くいけば利益を上げやすいポイントというのは確かに存在します。

今回の記事では、元メガバンク為替ディーラーの筆者が実際にトレードで使用していて、なおかつ誰でも簡単に出来る、FXで高勝率のエントリーポイントトレード手法ついて説明していきます。

スキャルピングから、デイトレード、スイングにも応用可能であり、最後まで読めば、勝率は一気に上昇しますよ!

<今回の記事で分かること>
・FXで高勝率なエントリーポイントが分かる
・逆にどんな場面が良くないエントリーポイントか分かる
・最終的にFXの勝率を上げることが出来る

 

FXのエントリーポイントを動画で学ぶ

FXの高勝率なエントリーポイントについて学びたい方は、まずは以下の動画をご覧ください。

エントリーポイント①:ブレイクアウト

「ブレイクアウト」は勝率の高い代表的なトレード手法として知られていますが、結構奥が深く、単純にラインをブレイクしたからといってエントリーしていては、安定して利益を残すことは出来ません。

ここでは、ブレイクアウトの勝率を高まるトレードポイントについて解説します。

ブレイクアウトの第二波でエントリー

一つ目の高勝率のエントリーポイントは、ブレイクアウトの第二波を狙うということです。

例えば、下図のように、単純に水平線のサポートラインのブレイクを見てエントリー(赤塗)しても、①それがダマしであったり、②ブレイクしてすぐに戻り(リターンムーブ)に巻き込まれたりして、失敗する可能性も相応にあるのです。

 

少しでもそのようなリスクを排除するためには、「第一波」はあえて見送り、「第二波」をとらえてエントリーをするべきです。

どのような相場にも、必ず押し目や戻りといった、価格調整が入り、第二波でエントリーするタイミングは来ます。場合によっては、第一波よりも、コストが悪くなる可能性もありますが、そのデメリット以上に、ダマしや戻りのリスクを排除出来るといったメリットが大きいのです。

そして、第二波でエントリーする際のタイミングは、リターンムーブが起き、その後、レートが元のブレイクの方向に動き出すタイミングを捉えることです。図で示すと、赤塗のような一度上へ上昇し、その後再び下へ下落しそうなポイントですね。

ブレイクアウトのエネルギーを見極める

二つ目の高勝率のエントリーポイントは、ブレイクアウトにおいて、そのエネルギーを見極めることです。

どういうことか説明すると、以下のような二つのレンジ相場の場合、どちらの方がブレイクアウト後の勢いが強いと思いますか?

上図のケースの場合、右側のレンジ相場のブレイクの方が、レートが下に加速する可能性が高いと言えます。

それは、左側のケースでは、レートが水平線の間を上下したのみで、そこまでエネルギーは溜まっていませんが、右側のケースでは、直前にレートが小刻みに動いており、売りと買いが錯綜しているのが確認出来ます。

このようなブレイクアウト前の売買(ビルドアップ)が起きると、相場にエネルギーが溜まっている状態となりますので、下にブレイクした場合には、買い勢力が負けて、一気にレートが下へ急落することがよく起こるのです。

もし、第一波をとらえるならば、このブレイクアウト前の「売買(ビルドアップ)」があるかどうかを見極める、というのが勝率を上げる重要なポイントとなります。

エントリーポイント②:トレンド転換

三つ目の高勝率なトレードポイントは、きれいなトレンドが形成された後の、トレンド転換をとらえたエントリーです。

例えば以下のようなチャートの場合、最初、レートはきれいなダウを作りながら(高値と安値の切上げ)、上昇トレンドが形成されていました。その後、上昇の勢いが弱まり、レンジ相場となった後、下降トレンドに転換しています。

ここで、エントリーポイントとしては、(1)と(2)の二つが考えられますが、より勝率の高いポイントとしては、(2)が挙げられます。

(1)のポイントでは、トリプルトップを作り、トレンド転換のサインが発生していますが、まだ買い勢力は耐えているかもしれません。

しかし、(2)のポイントでは、レンジ相場前の押し目(緑塗)を割りましたので、そこでロングを作っていた人達も諦める可能性が高く、損切り注文を巻き込み、一気にレートが急落するケースが多いです。

なので、より勝率を高いトレードをしたい場合は、どこに損切り注文が集中しているのかを見極めて、それを巻き込んで一気にレートが加速するポイントを狙ってエントリーをするべきでしょう。

 

最後に、更に詳しくトレード手法を学びたい方は、口座開設の特典で差し上げているテクニカル分析教材「ラインの王道(テキスト91ページ、動画3時間)」をご利用下さい。

エントリーポイントを絞って勝率の向上へ

以上、高勝率のエントリーポイントとして代表的なケースを見てきました。

もちろんこの他にもいろいろな手法があります。そして、全ての場合において言えることですが、「100%」とか「絶対」という言葉は存在しません。どんなケースであっても、自分の狙い通りにならない場合も多々あるのです。

しかし、上記3つを知って、常に意識してトレードを心掛けるだけでも、かなり勝率は変わってくるでしょう。

トライ&エラーで、トレードのスキルを磨いていきましょう。



もっと本格的にFXのことを学びたい人は、無料学習コンテンツのFXトレーディングカレッジをご利用下さい。


FXのテクニカル分析を学びたい人は、為替チャートにラインを引くだけで予想するテクニカル分析の学習教材「ラインの王道」をご利用下さい。
当サイト経由で、「FXブロードネット」「FXTF」「セントラル短資FX」「DMM FX」の4つのうち、いずれかの口座開設をされた方限定で、為替チャートにラインを引くだけで予想するFXテクニカル分析の学習教材「ラインの王道」のアクセス権を無料でプレゼント!