こんな疑問を解決!

  • バイナリーオプションで稼ぐための手法は?
  • テクニカル分析は何を使えばいいの?

「バイナリーオプションで勝つためにはどうすればいいんだろう?」

バイナリーオプションを始めたばかりの方は、なかなか手法やテクニックが分からず、上手く稼げない方も多いと思います。

ネット上には、「シグナルに従えば楽に稼げる」などという情報が溢れていますが、それらで稼げるようになる方はほとんどいません。

相場の世界はそんな甘いものではないのです。

ですがご安心下さい。

FXは非常にテクニカルの要素が高い投資です。よって、バイナリーオプションで勝率を上げるためには最低限のテクニカルの知識が必須だといえます。

今回はバイナリーオプションで最低限必要なテクニカルをご紹介していきます。テクニカルを会得して高い勝率を狙いましょう!

この記事の執筆者
suzuki_gazou

鈴木 拓也

  • 公益社団法人 日本証券アナリスト協会認定アナリスト
  • 東京工業大学大学院修士課程修了
  • 三井住友銀行の本店・香港支店にて為替ディーラー業務に従事し、投資家/経営者に転身
  • FXや米株インデックス、高配当株などで運用する億投資家
  • 著書「7日でマスター FXがおもしろいくらいわかる本」「世界一やさしい FXチャートの教科書 1年生」など

プロフィールページ

 

バイナリーで稼ぐためにはチャートを分析する

バイナリーオプションで稼ぐためには、テクニカル分析、つまり、為替のチャートを分析するスキルは必須と言えます。

ちなみに、FXとバイナリーオプションは同じ為替を扱っており、当然同じ為替の値動きを予想するものなので、FXのテクニカル分析はそのままバイナリーオプションにも通用します。

それではまずは、有名な「チャートパターン」を学んでいきましょう。

チャートの形からの判断は実戦の場面で見た瞬間判断することができる便利なツールです。瞬時の判断を要求されるFXでは必須のテクニックといえます。

基本的なチャートの見方が分からない人は、以下の記事をご覧ください。

記事:FXローソク足チャートの見方と為替レートの読み方

反転パターン

反転パターンとは、トレンド転換を示唆するチャートパターンで、完成すると今までのトレンドとは逆の方向のトレンドが起こる可能性が高くなります。

代表的なものに、「ヘッドアンドショルダー」、「トリプルトップ」、「ダブルトップ」があります。

ヘッド&ショルダートリプルトップ(ボトム)ダブルトップ(ボトム)
ヘッド&ショルダー トリプルトップ(ボトム) ダブルトップ(ボトム)
ヘッド&ショルダー トリプルトップ(ボトム) ダブルトップ(ボトム)

例えば、上昇トレンドの最中に「ヘッド&ショルダー」が完成すれば、今後、下降トレンドが起こる可能性が高まりますので、バイナリーオプションでは「LOW」を選択します。

また、下降トレンドの最中に「ダブルボトム」が完成すれば、次は上昇トレンドに転換する可能性がありますので、バイナリーオプションでは「HIGH」を選択します。

記事:反転パターン5つとFXトレード手法を解説

三角保ち合い

三角保ち合いとは、三角形上に引いたチャートパターンのことを指し、抜けた方向にトレンドが出る可能性が高くなります。

シンメトリカル(対称)アセンディング(上昇)ディセンディング(下降)
シンメトリカル(対称) アセンディング(上昇) ディセンディング(下降)
前のトレンドの継続上昇トレンドの継続下降トレンドの継続

例えば、三角保ち合いが完成し、上に抜けた場合は、上昇トレンドが起こる可能性が高まりますので、バイナリーオプションで「HIGH」を選択すれば勝てる確率が上がります。

下に抜けた場合も同様に、バイナリーオプションで「LOW」を選択します。

チャートで発見した場合には、高勝率のパターンと言えますので絶好のチャンスとなります。

記事:三角保ち合いは絶好のチャンス!必勝パターンの記憶は必須ですよ

MACD(マックディー)による手法

MACDは、2つの期間の指数平滑移動平均線(EMA)の差をとった「MACDライン(以降、単にMACDと表記)」と、MACDラインの移動平均線である「シグナル線」から構成されています。

仕組みはやや難しいですが、使い方は非常にシンプルです。

MACDがシグナル線を下から上へ抜ける時が買いシグナル、MACDがシグナル線を上から下へ抜ける時が売りシグナルとなります。

こうしたサインを利用して、バイナリーオプションのポジションをとっていきましょう。

 

MACDについて詳しく知りたい方は、以下の記事もご参考下さい。

関連記事:MACDの見方と使い方は?億トレーダーが初心者向けに解説!

ボリンジャーバンドによる必勝法

ボリンジャーバンドはボラティリティ(価格変動率)の変化に応じてバンドが縮まったり広がったりして次の値動きを予想できる非常に優れたテクニカル分析ツールです。

 

±1σ、±2σ、±3σの標準偏差の意味は、以下の確率でレートがそれぞれのバンド内に収まるという意味です。

標準偏差の意味

  • 1σ=68.26%
  • 2σ=95.44%
  • 3σ=99.74%

具体的には3σの範囲で価格が収まる確率は約99.7%ということになります。

逆に言えば、このままバンドをはみ出す確率はたったの0.3%です。上記のチャートを見てもわかるように、価格はきれいにバンド内に収まっていることが分かります。

バイナリーオプションで実際に利用する場合は2σ~3σでの逆張りで利用していくことになります。

ただし、ボリンジャーバンドにはレートがバンドに沿ってトレンドが発生する「エクスパンション」という手法もあるので、やや注意が必要です。

 

ボリンジャーバンドについて更に詳しく知りたい方は、以下の記事もご参考下さい。

関連記事:ボリンジャーバンドの見方・使い方・FXのトレード手法を徹底解説!

移動平均線を活用しよう

移動平均線とは、過去一定期間の終値の平均値を線で結んだものです。

一般的に移動平均線の向きが上向きなら上昇トレンド、下向きなら下降トレンドです。

移動平均線によるトレンド把握

また移動平均線の角度が高ければ高いほどその上昇力や下降力(パワー)が強くなる傾向があります。

移動平均線の手法は、短期が中期を上抜けする「ゴールデンクロス=買いのサイン」と、短期が中期を下抜けする「デッドクロス=売りのサイン」があります。

 

移動平均線の仕組みやその他の使い方を知りたい方は、以下の記事もご参考下さい。

関連記事:移動平均線の高勝率な使い方や設定とFXの手法を公開【完全版】

トレンドラインによる手法

トレンドラインは、チャート上に斜めに引くラインのことです。

トレンドラインを引くことで、相場の方向性(向き)に加えて、トレンドの強弱や、今後どのような展開になるのかを予想することができます。

上昇トレンドライン下降トレンドライン
上昇トレンドライン 下降トレンドライン

トレンドラインの詳しい引き方や使い方について知りたい方は、以下の記事もご参考下さい。

トレンドラインが一度引けると、そのライン上で反転する可能性があるので、バイナリーオプションの売買シグナルに利用することができます。

 

記事:トレンドラインで荒稼ぎするプロの引き方とFXトレード手法を公開!

バイナリーオプションの必勝法まとめ

いかがでしたか?テクニカルというと「難しい」といったイメージがありますが、実際必要最低限の知識は限られています。

そして一度理解してしまえば、バイナリーオプションの勝率を上げるための大きな武器になってくれます。

しっかりと、必要なテクニカル知識を習得してバイナリーオプションで稼げる投資家になりましょう!

記事:バイナリーオプションにおすすめなFX会社と始め方を解説



もっと本格的にFXのことを学びたい人は、無料学習コンテンツのFXトレーディングカレッジをご利用下さい。


FXのテクニカル分析を学びたい人は、為替チャートにラインを引くだけで予想するテクニカル分析の学習教材「ラインの王道」をご利用下さい。
当サイト経由で、「FXブロードネット」「FXTF」「セントラル短資FX」「DMM FX」の4つのうち、いずれかの口座開設をされた方限定で、為替チャートにラインを引くだけで予想するFXテクニカル分析の学習教材「ラインの王道」のアクセス権を無料でプレゼント!